メイン画像

ドクターやナースなどのようにその仕事をする上でどうしても必要な資格もありますが

ドクターやナースなどのようにその仕事をする上でどうしても必要な資格もありますが、必ずしも必要ではないものの持っている方が仕事を決める際に都合がいい資格だってあるでしょう。当たり前ですが、職種や就職する人の性別・年代などの違いによって期待される資格は違うでしょう。例えば、女性が就職するのに役立つ資格ランキングにおいては医療事務が圧倒的な人気だし、ビジネスマンが欲しい資格ではTOIECが人気ですね。また、どんな職場でも需要のある知識である簿記は、男女・年代問わず人気がありますよね。

面接試験に身につけて行く服装はどのようなものがいいのかしらね。ハローワークではスーツを着るのがいいと説明することが多いです。ところが実際の所スーツ以外の服装で面接試験に来る人も多数いるみたいです。どうしてもスーツで面接に臨むよう言われなかったら、私服でも構わないでしょうが、その場合はジャケットは着る方が好印象だと思われます。着ている服の趣味で面接官が受ける感じが違ってくることもあるでしょうからやっぱりスーツで臨む方が無難でしょうね。

現在の正社員の方法をもっとおおざっぱにして柔軟にしようとするのが雇用の規制緩和です。この規制緩和が行われた場合、長時間労働、非正社員の拡大、ワーキングプア(貧困)層の増大指摘されます。また、それまでの雇用方法が消失することによって勤め先での人間関係が悪くなることが心配されるでしょう。労働の安全が保たれなくなるかもと不安がる声も聞かれます。規制緩和による低い所得や長時間の労働で我が国の経済がデフレから抜け出せなくなってしまうのではと気がかりでなりません。